きてきて富山 きときと富山

北陸新幹線開業まであと2年・・・
富山県の開業キャッチフレーズは
「きてきて富山 きときと富山」
なんだそうです。

富山駅、そして新高岡駅、新黒部駅共に、
開業に向けて工事が着々と進められていて、
その様子が、きときと君ブログ
アップされていました!

きときと君は元気とやまマスコットということで、
北陸新幹線のPRをしています。
昨年7月に金沢駅でのPRで、環水レポーターも
PR活動にご一緒させていただいたことがありますが、
道行く人々に、大人気で、きときと君のおかげでPRは大成功でした!

きときと君の人気と共に、北陸新幹線も富山に
活気をもたらしてくれることを願います☆
環水公園もより多くの方に知っていただき、
環水公園をもっと好きになっていただけたらいいな~~~

ぽかぽか陽気♪

3月3日桃の節句が過ぎ、
まだ少し肌寒い日が多いですが、
今日は特に温かくて、気持ちよくて、、、
だんだんと春が近付いてきていますね。

あと1か月もすれば、桜の蕾も膨らみはじめ・・・
環水公園の天門橋からは、写真のような絶景を
見ることができます!

この季節は、水上ラインのお花見運航が
行われ、環水公園はもちろん、富岩運河沿いの桜もとても綺麗です。

あと1か月、、、待ち遠しい環水レポーターです・・・
桜にはまだ早いですが、そろそろ梅は咲き始めるころでしょうか。
いよいよ、公園で過ごすのにぴったりの季節!
皆さん、是非環水公園へお出かけください♪

展示会開催中~♪

昨日、3月1日より、
第2回環水公園フォトコンテストの展示会を
サンフォルテ1F展示コーナーにて開催中です!

イベント部門、風景・夜景部門、ファミリー部門、
富岩水上ライン部門、全201作品、
全てを見ることができるので、皆さんそれぞれの
お気に入りの一枚が見つかるかもしれません♪

環水公園でこんな景色が見れるの?
環水公園にこんな笑顔が見れるの?

写真を見ていると、環水公園がもっともっと好きになれますよ☆
今月30日までなので、皆さん、是非、サンフォルテまで足をお運びください!
もちろん、環水公園へも!お待ちしております!!

水庭の役割

1/12より開催してまいりました
環水公園「雪の水庭」ですが、
今週末24日(日)で終了です。

今年は雪が少なく、
水庭に雪が降り積もることも少なく、
少し残念でしたが、、、

いかだには雪の代わりに水鳥たちが・・・

いかだは2つ設置してありますが、
水鳥は南側に位置するいかだに集中していました・・・
そしてなぜか、一番左の緑のいかだには一匹もおらず・・・

いつもはそんなことはない。きっと今日だけ。
なんですが、いかだの気持ちになるとちょっとだけ切なかったです・・・

そんないかだ・・・を含む「雪の水庭」を見られるのも24日まで!
皆様、是非環水公園へ遊びに来てください♪

写真到着☆

皆様からご応募いただきました
201作品のお写真を現像いたしました!

イベント、風景・夜景、ファミリー、富岩水上ライン
各部門、様々な作品があり、、、
それぞれに撮影者の方の個性が出ていたり、
いろいろな思いが感じられるようなものもあり、
写真を見ていると、あっという間に
時間が過ぎていきます。写真って素敵だなぁと
改めて感じさせられました☆

近く行われる、審査会の模様もレポートしたいと思います♪

フォトコンテスト作品募集終了!

第二回環水公園フォトコンテスト
2012年11月1日~2013年1月31日の
募集期間を終え、作品募集を終了いたしました!

昨年度行われた第一回フォトコンテストでは、
153点のご応募がありましたが、
今回の第二回フォトコンテストでは、なんと、、、
201点のご応募がありました!!!

昨年度から始まったフォトコンテストなので、
歴史も浅く、今年度はどれだけの応募があるんだろう・・・
と、内心ドキドキでしたが、本当にたくさんの方からご応募いただき、
大変感激しております!!!

本当に素敵な作品が多く、そんな作品の中から
グランプリ、部門賞、佳作を選ぶのはとっても大変そうです・・・
ですが、審査をして、皆様にお披露目するのが楽しみです♪
皆様、もうしばらくお待ちくださいね☆

滝エントランス

昨年の11月のレポートで、
泉と滝の広場の滝は、11月いっぱいで停止する
とお伝えしましたが、12月23日の
「環水公園スイートクリスマス2012」から始まった
「環水公園ライトアップファンタジー」と連動で、
夕方、ライトアップされる時間は
滝が流れています。

写真は、夏場の涼しげな滝ですが、
冬の滝は綺麗なイルミネーションライトアップで、
とても幻想的な風景です。

泉の部分には表面に氷が張り、雪が積もるこの季節、
環水公園のエントランスは、また違った顔で皆様をお出迎えしていますよ☆

環水の本たち

環水レポートでも何度かご紹介している
環水公園の本たちです。

環水レポーターが取材、記事にし、
素敵なデザイナーさんの手によって、
素敵な冊子に仕上げていただいております。

これまで、環水公園や周辺スポットをご紹介した
フリーペーパー「KANSUI-PARK」を3冊、そして、
環水レポーターのオススメを巡る「タビレポ」 を
発行してきました。
真ん中の2冊はもうほとんど置いてあるところはないかもしれませんが、
両脇の2冊は環水公園はもちろん、県内の公共施設等に設置してあります。

只今、環水公園の利用ガイドということで、新たに
「環水NAVI」という冊子の制作にとりかかっております。
環水公園が皆様にもっと親しんでいただけるように・・・
発行次第お知らせいたしますので、お楽しみに~☆

始まりました~!

12日から「雪の水庭」始まりました。
写真は夕暮れ時の水庭です。
もう少し暗くなってくると水庭のライトアップ、
そして、泉と滝の広場・天門橋のライトアップも☆
また、雪が降るとどのような顔を見せて
くれるのか、楽しみです♪

先週もお伝えしましたが、
フォトコンテストももうあと半月で募集締切!
皆様、環水公園の四季の景色や様々な場面、
思い出の写真等、是非ご応募ください☆

Facebookいいねキャンペーンですが、
当選者の方へFacebookを利用してメッセージを送らせていただいております。
ご返信いただいた方から、順次賞品を発送していきますので、
発送をもって代えさせて頂くということで、よろしくお願い致します!
※受信箱ではなく、「その他」のフォルダに入っている可能性がございます。
今一度ご確認いただけますよう、よろしくお願い致します。

雪の水庭

今日の環水公園は、運河の上に
なにやら不思議なものが・・・

今週末の12日より、開催される『雪の水庭』の
準備の真っ最中でした!

運河の水面に様々な形のオブジェを浮かべて、
そこに降り積もる雪の造形を楽しむ
というものです。

昨年、造形実験で披露された、
五つの箱を組み合わせた”浮き島”に加え、
今年は、水上に浮かぶ二本の青い柱、
水上を浮遊する二つの赤い玉、
木材を用いた五色の筏も設置されます。

開催期間は1月12日(土)~2月24日(日)。
期間中、夜間はオブジェのライトアップもありますよ!
天候によって様々に変化する、雪と水の織りなす自然の造形『雪の水庭』
是非冬の環水公園へ遊びに来てください♪